ブログ編集記 ASP ・・・個人的メモ
<< 22.アクセスカウンター設置法 | blog-top | 20.ブログの保存方法 >>
21.リンクを張る
「リンクを張る」
"ある所"から"別の所"を参照したい場合に、"ある所"を「リンク元」、"別の所"を「リンク先」として指定することを、"リンクを張る"といいます。
リンクを張るには、「リンク元」や「リンク先」に印を付ける"タグ"を使います。"タグ"とは「< >」を付けた英文字列のことです。

(1) 同一ページ内にリンクを張る
この例文の中で、"*文頭に戻る*"をクリックしたら、"ジュズダマ(数珠玉)"にジャンプさせます。短い文章なので実感はわきませんが…。
a0087129_22212420.gif
下記の赤字のように、リンク先、リンク元の文字列にタグを付けます。
a0087129_2229355.gif
ここで、< >を含めて、タグはすべて半角です。<x id, <a href の間は半角スペースです。
id="ABC"のABCは任意の文字です。全角の英数字や漢字、仮名も使えます。
<a href="#ABC">*文頭に戻る*</a> は"*文頭に戻る*"をクリックしたら、"id=ABC"にジャンプしろという意味になります。

(2)別のページにリンクを張る
基本的には、同一のページにリンクを張るのと同様です。
異なるのは、青字の"リンク先のページのURL"を"リンク元のタグの中の#の前に追加"することだけです。
a0087129_22484621.gif
ここで、target="_blank"は別ページを別ウィンドーで開く目的で追記しています。これがないと、現在のページのウィンドー表示が消えて、リンク先のページのみが開きます。
target のt の前は半角スペースです。


注意1
リンク先に、既に別のタグが付いている場合、そのタグを利用することができます。
例えば、文字を太字にするタグ<b>ジュズダマ(数珠玉)</b>が付いていたら、
<b id="ABC">ジュズダマ(数珠玉)</b>のように、開始タグ<b>の中にid="ABC"を挿入します。
注意2
リンク元に、既に別のタグが付いている場合、リンク元の文字列のみにタグを追加します。
例えば、文字に色を付けるタグ<span>*文頭に戻る*</span>が付いていたら、
<span><a href="http://borancha.exblog.jp/12345/#ABC">*文頭に戻る*</a></span>
注意3
注意1、注意2にかかわらず、リンク先の<b>ジュズダマ(数珠玉)</b>を一つの文字列とみなして、
<x id="ABC"><b>ジュズダマ(数珠玉)</b></x>
としてもかまいません。
また<b><x id="ABC">ジュズダマ(数珠玉)</x></b>でもかまいません。つまり、異なるタグを組み合わせることができます。
注意4
リンク元についても注意3の考え方を適用できます。
<span><a href="http://borancha.exblog.jp/12345/#ABC">*文頭に戻る*</a></span>を、
<a href="http://borancha.exblog.jp/12345/#ABC"><span>*文頭に戻る*</span></a>
に変えてもかまいません。
                  この方法で文頭に戻るようにしています。→  文頭に戻る
[PR]
by yasousuki | 2007-10-06 22:17 | スキン編集


« blog-top ----- << 22.アクセスカウンター設置法 20.ブログの保存方法 >>